鼻摺古墳
 昭和35年の発掘調査の結果、墳丘の一片の長さ約33m、高さ約5.5mのほぼ正方形をなし、濠を有していたらしいことがわかっています。
 以前に盗掘にあったらしく、わずかに須恵器の破片が出土しています。
 築造時期は、6世紀から7世紀にかけてのものと考えられています。
  
住所 茨木市耳原3丁目10
マップはこちら
交通