茨木市観光協会公式ウェブサイト 探検!発見!いばらき観光

MENU
MENU

トップページ > イベント > いばらき観光ウォーク

いばらき観光ウォーク

いばらき観光ウォークのお知らせ

コロナウィルス感染拡大防止策を実施し、定員を設けた上で開催しています。
各コースとも申込期間があります。申込期間外の受付は出来ませんので、ご理解・ご協力の程お願いいたします。

【お知らせ】2023年9月のコースより料金が「一般500円(会員300円)」に変更になります。ご了承いただきますようお願いいたします。
料金改定と共にスタンプカードを導入しています。5回参加で6回目無料となるお得なスタンプカートですので、ご参加の際はぜひご持参下さい。

催行の様子

いばらき観光ウォークの様子
いばらき観光ウォークの様子

4月のコース 【受付終了】

コース名 「桜並木の番田用水と馬街道をあるく」(定員40名・半日コース)
日時 2024年4月4日(木) 雨天決行 (約6㎞) 
集合 9:00 阪急茨木市駅(ソシオビル1F 出入り口周辺)
解散 13:00頃 阪急茨木市駅
申込期間 2024年3月1日より受付開始 ※締切ました
コース内容 阪急茨木市駅(集合)-京阪バス-玉川橋団地バス停→玉川の里→番田用水(芭蕉の句碑)→西面(中田屋治兵衛碑)→目垣遺跡→仏照寺→崇徳寺→溝咋神社→浄福寺→阪急茨木市駅(解散)
料金 一般500円 観光協会会員300円
備考 ・雨具等は各自でご持参ください。
・阪急茨木市駅から玉川橋団地バス停までの交通費(230円)は自己負担です。
・前日・当日の状況により、コース変更又は中止する場合があります。 ※中止の際は、事務局よりご連絡いたします。
・歩きやすい服装でお越しください。

※コロナ拡散防止対策の一環として、混雑した車両に乗車の際、マスクの着用を推奨しています。


今月のポイント

ガイドリーダー

ガイドリーダーより

北摂桜の名所で平安時代より「玉川の里」として親しまれてきた番田用水沿いと、淀川に面した三島江から茨木城内へ向かう道として馬の背に荷物をのせて運んだことで「馬街道」とよばれた街道を歩きます。
気候の良いこの時期に先人達の残した形跡を辿りながら、桜並木と古代のロマンを満喫していただければ幸いです。

5月のコース 【受付終了】

コース名 「安威川ダムと彩都はなだ公園」(定員40名・半日コース)
日時 2024年5月11日(土) 雨天決行 (約5㎞) 
集合 8:40 阪急茨木市駅(ソシオビル1F入口付近)※3/23バスダイヤ改正により、集合時間を変更しています
解散 12:30頃 彩都はなだ公園
申込期間 2024年4月1日より受付開始 
コース内容 阪急茨木市駅(集合)-(阪急バス)-安威バス停→安威川ダム展望台→大門寺→ゴルフ場跡通過→国見台公園→彩都はなだ公園(仮解散)→山手台7丁目バス停
料金 一般500円 観光協会会員300円
備考 ・雨具は各自でご持参ください。
・阪急茨木市駅から安威バス停までの交通費(230円)は自己負担です。
・前日・当日の状況により、コース変更又は中止する場合があります。 ※中止の際は、事務局よりご連絡いたします。
・歩きやすい服装でお越しください。

※コロナ拡散防止対策の一環として、混雑した車両に乗車の際マスクの着用を推奨しています。


今月のポイント

ガイドリーダー

ガイドリーダーより

茨木市を南北に流れる安威川。 昭和42年の集中豪雨を契機として平成26年からダム本体の建設が始まり、令和4年8月に完成し、同年9月より試験湛水を実施しました。なお、周辺道路については引き続き工事中です。
令和6年4月23日には「ダムパークいばきた」という「公共施設」と「民間施設」が共存する都市公園が一部オープンします。その他のエリアや民間施設等については順次オープン予定となっており、変わりゆく安威川ダム周辺と彩都はなだ地区をご案内します。
距離は短いですが上り坂が続くコースとなっています。水分補給のご用意と歩きやすい服装でお越し下さい。お天気次第では彩都はなだ公園でお弁当もいいですね。

申込方法

メール又はハガキに、参加者の住所・氏名・電話番号と参加人数ならびにコース名を記入し、下記までお申込みください。
〒567-0013 茨木市太田東芝町1-1 追手門学院 茨木総持寺キャンパス・大学棟3階
茨木市観光協会 いばらき観光ウォーク 各コース係まで
Eメールアドレス: w-info@ibaraki-kankou.or.jp

史跡ガイド「茨木童子組」

茨木童子組とは?

自由にコース・ポイントをお選びください。経験豊富な担当ガイドがお客様のご希望に添ったご案内をさせて頂きます。
ガイドと直接打ち合わせいただくことで、「いばらき観光ウォーク」とはまた違った角度で茨木市をお楽しみ頂けます。