茨木市観光協会公式ウェブサイト 探検!発見!いばらき観光

茨木市(いばらきし)を楽しめる観光情報をお届けします

お問い合わせサイトマップ

茨木市観光協会 会員募集のご案内

古くから産業、文化に栄えた茨木市には、郡山宿本陣をはじめとする文化遺産や川端康成文学館などの観光施設が数多くあります。
私たちの住むこの茨木市の魅力を市民のみなさんに再認識していただき、官民が一体となり観光振興の面から「まちづくり」を進めることを目的として、茨木市観光協会は活動致しております。
協会では現在、法人・団体、個人、フレンド(個人)の会員募集を行っています。




茨木市観光協会の考え方

わがまち茨木市は、古くから三島地方の中核都市であり、政治・経済・文化の中心地として栄え、郡山宿本陣(椿の本陣)をはじめとする数々の文化遺産があり、これらを含めた茨木市の魅力やその良さを多くの市民に再認識と新たな発見をしていただき、茨木の歴史・文化等をより深く理解していただくことが必要であります。
また、人々の生活意識は、物質的な満足を追求するだけでなく、自然環境や各種イベントを中心とする癒しの心と文化的価値を重視した精神的な豊かさを求めようとする傾向にあります。
一方、わが国においては、観光立国を目指すと共に、都市中心部の空洞化に対処した中心市街地活性化対策を立法化し、「まちづくり、まちおこし」を呼び掛けています。
このような中で、大阪府においても、「大阪ミュージアム構想」のもとに観光の推進が図られており、茨木市としても、開発が進みつつある彩都国際文化公園都市や安威川ダム湖周辺の「水と緑」等、将来性のある観光資源も期待されている現在、歴史ある名所・旧跡・景観、そして、歴史建造物等、個々に優れた観光資源に加え、茨木フェスティバルに代表される各種イベントを「まちづくり」に活用することが大事な時期にきています。
これら個々の資源に、より明確な観光価値を付加するには、アクセス、周辺環境等の整備、保全、そして、イベントとのタイアップをはじめ、点として存在する資源を面として有機的に機能させる必要があり、官民が一体となった取り組みが必要となっております。
以上のような目的を実現していくためには、市内の企業様等を含めた市民自らの英知と活力を存分に発揮できる体制として、一般社団法人茨木市観光協会として、多様な観光振興施策を推進するとともに、産業の活性化を見据えた中心市街地の「まちづくり」にも貢献し、地域の交流や振興の促進、芸術・文化・観光等のより一層の発展に寄与しようとするものであります。




観光協会ではこんな事を行っています

年に10回開催大好評の市内観光ウォーク・黒井の清水大茶会などイベントの開催・茨木の情報が満載のブログの更新・市内観光マップや事務局便りの発行・イベントでの出店による茨木のPR・JR茨木駅と、阪急茨木市駅に観光情報端末機を設置



茨木市観光協会会員限定 茨木童子ピンバッジ

茨木市観光協会会員の皆様へ

茨木童子のピンバッジができました!

茨木市観光協会は、『黒井の清水大茶会』や『茨木歴史文化講演会』をはじめ『いばらき観光ウォーク』などを通じ、歴史や文化など茨木の魅力をより多くの方に知っていただき、「住み続けたいまち」と感じて頂ける「まちづくり」を進めています。
観光協会会員の方々を通じて、より多くの方に協会の活動知ってもらい、参加していただく方(会員)を増やそうと考えています。
今回、観光協会会員拡大委員会が企画し、茨木市のイメージキャラクターである茨木童子のピンバッジを作りました。
これは、観光協会会員の方のみがお買い求めいただけます。

■限定150個 申込先着順(1会員2個まで)
■頒布価格:1個/1,000円(消費税込)

・材質:真鍮ニッケルメッキ ・サイズ:29mm ・厚さ:1.4mm

ご希望の方は、茨木市観光協会事務局までお申し込みください。
TEL:072-645-2020
FAX:072-645-3020
Mail:i-info@ibaraki-kankou.or.jp

茨木市観光協会会員限定 茨木童子ピンバッジ
茨木市観光協会会員限定 茨木童子ピンバッジ 申込書
茨木市観光協会
一般社団法人 茨木市観光協会
〒567-0013 茨木市太田東芝町1-1
追手門学院 茨木総持寺キャンパス・大学棟3階
TEL : 072-645-2020
FAX : 072-645-3020
Copyright © Ibaraki City Tourism Association All rights reserved.